読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

colorfulnote

アメリカ生活 本 旅 英語

Something Starts From Here

f:id:colorfulnote:20170314101306j:image

 

急に夫が転勤になり、先週末関東に引っ越してきました。


仕事にも慣れて、色々なつながりから友人も増えて、やりたいことも見つかって…という中だったので、5年間住んだ関西を離れるのはとても寂しかったです。
でも、英語の勉強やこのブログを始めたのは、どこに行っても自分の軸を持って行動できるように、という気持ちからだったので、その気持ちを実行していきたいです。
このタイミングで関東に移動してきたのにも、何かきっと意味があるんだろうなと思っています。

写真は東京へ向かう新幹線の中で読んでいたリトルプレス「SOMETHING STARTS FROM HERE」。3年ほど前に倉敷で見つけた、お気に入りの一冊です。その中から、今にぴったりの言葉を見つけました。

「どこでどんな環境に飛び込んでも変わらない好きなこと、やりたいこと、わくわくすることって?それを育ってて、時間を割き、たっぷり味わうと、自分があたたまる。」

引っ越しも終わって、本棚にお気に入りの本を並べたら、何だか気持ちが落ち着いてきました。
近くを散策すると、広くて日差しが気持ちいい図書館と、おいしいタイ料理屋さんを発見!
こんな風に少しずつ新しい環境を好きになっていきたいです。

確定ではありませんが、8月にはもう一度転勤になりそうなので、この3ヶ月の間にしたいことを書きとめておきます!
 
f:id:colorfulnote:20170314101352j:image

【@東京】

*BOOK PICNICをする!
お気に入りの本とスイーツを持ち寄って、気持ちいい季節を味わいたいです。

*Share the favoritesをする!
英語でお気に入りの物やことをシェアしあうイベントがしてみたいです。
前の会社でみんなで英会話をしていたことがあったんですが、英語を使うとすごく心がオープンになって気持ちいいので。

*本屋さん巡り
少し調べただけでも、面白そうな本屋さんがわんさか。
 気になっているのは…
 ・かもめブックス(神楽坂)
 ・title(荻窪)
 ・B&B(下北沢)
 ・クラリスブックス(下北沢)
 ・森の図書室(渋谷)
 ・サニーボーイブックス(学芸大学)
 ・ブックスルーエ(吉祥寺)
 ・青と夜ノ空(吉祥寺)
 ・百年(吉祥寺)
 ・音と言葉"ヘイデンブックス"(青山)
 ・松庵文庫(西荻窪)
 ・エクスリブリス(清澄白河)
 ・MOUNT ZINE Shop(目黒)
 ・オーエフアールトウキョウ(中目黒)
 ・nostosbooks(松陰神社前)
 ・ブルーブックスカフェ(自由が丘)

*外国人向けのはとバスに乗る
通訳案内士に興味があるので、どんな場所をどんな風に紹介しているか直接聞きたいです。

*美術館巡り
 ・東京都庭園美術館
 ・原美術館
 ・近代美術館・葉山

*多様な働き方に触れて、キャリアを考える
特にパラレルキャリアをされている方、英語を活かして働かれている方のお話を聞いて、自分に取り入れていきたいです。
来月は、「Share your story」というイベントに参加予定です。

*清澄白河でカフェ巡り

*大学の講義に通う
せっかく働いていない期間なので、大学の短期講座で学んでみたいです。
ワークショップや日本文化について、講義を探そうと思います!
 
f:id:colorfulnote:20170314101433j:image

【@北海道】

*料理を学ぶ
この年になって、母や祖母と台所に立ったことが皆無なので、一緒に料理して基礎を学びたいです。

*自然を満喫する
北海道の初夏は最高に気持ちがいいので。美瑛のラベンダー畑をサイクリングしたい!

*英語ボランティアをする
地元は海外の観光客が多いので、何かできたらいいなと思っています。

*英語の基礎固め
英会話をしていて、文法の知識があやふやだと感じていたので、この機会に学びなおします。
地元はカフェも図書館も混んでいなくて快適なので、ゆっくり勉強できそうです。

【@その他】

*小布施に行く
長野県の小布施は、地域の特性を活かした街づくりや図書館「まちとしょテラソ」で有名な街。
東京から1時間半ほどで行けるので、1人旅をして、地元の方とお話してみたいです。

時間があることを当たり前だと思わずに、日々大切に過ごしていきたいと思います。

***

I have moved from Kobe to Chiba last week.

Although I miss many things of friends and work in Kansai, I appreciate this chance I can stay Kanto area three monthes.

I have a lot of ambicious during three monthes!
I live the best life day by day♪