colorfulnote

アメリカ生活 本 旅 英語

本を片手に、小旅行。

f:id:colorfulnote:20170314062440j:image

 
先週末、一泊二日で台湾に行ってきました♩
 
旅行に行く時には、ガイドブックだけじゃなく、そこに滞在している人のエッセイを読むようにしています。
 
今回読んだのは、高田亜季さんの「台湾風」。
 
高田さんは台湾人のご主人と結婚されて、台湾企業で働かれている方。
台湾での家庭生活やビジネス、歴史のことやトレンドまで幅広く綴られています。
 
印象的だった部分は女性の価値観について。
 
・台湾の女性は世間体よりも自尊心を優先していて、堂々としている。
 
・子育ての頼り方も大胆で、普段祖父母に子どもを預けて週末だけ迎えに行ったり、海外旅行に行ったりすることもよくあること。
 
➡︎日本人の感覚としては少しびっくりしますが、これが普通だったら仕事してる女性ももっと思い切って子どもを産めるかも。
 
台湾の女性のファッションが流行にとらわれず自由なのとも関係あるような気がしました。
 
ほんの二日間の滞在でも、エッセイを読んでいくとその国を身近に感じられて、旅行の楽しさが増すような気がします♩
 
ちなみに、他の国のオススメ本はこちら。
 
・フランス
「雨上がりのパリ」雨宮塔子
・フィンランド
「わたしのマトカ」片桐はいり
・スペイン
「ガウディの伝言」外尾悦郎
 
台湾では素敵な本屋さんを発見したので、また書きたいと思います。
 
***
 
I went on a short trip to Taiwan last weekend.
Before going on a trip,I always read essays about the country.
 
This time,I read "Taiwan wind"authored Aki Takada.
 
Mrs.Takada got married with Taiwanese and has been working at Taiwanese company.
 
This essay is written about family life,business,history,and trend of Taiwan.
Especially,I was impressed on flexible way of thinking of Taiwanese women.
 
Good essays make trips more joyful.
 
Next time, I'll write about cozy book store in Taiwan.
 
f:id:colorfulnote:20170314062530j:image