colorfulnote

アメリカ生活 本 旅 英語

本と巡る鎌倉

梅雨の晴れ間に、鎌倉へ行ってきました。 朝の満員電車も、品川を過ぎたあたりからガラガラになり、ビル街から少しずつ自然に囲まれた街並みに変わっていきます。 今回の目的は、あじさい寺とも呼ばれる明月院の紫陽花を見ること。 そして、素敵な本屋さんを…

日本一チャーミングな図書館を訪ねて

ずっと前から気になっていた図書館があります。 長野県小布施町の「まちとしょテラソ」。2011年にはライブラリーオブザイヤー賞を受賞し、トリップアドバイザーの「死ぬまでに行ってみたい世界の図書館15」にも選ばれた図書館です。この間、ついに訪ねること…

ジェンダーと働くこと

私はよく何冊かの本を併読するんですが、偶然それらの本の中に同じテーマを見つけることがあります。 今回併読していたのは、こちらの3冊。 ・「私のなかの彼女」角田光代・「憧れの女の子」朝比奈あすか・「『働きたくない』というあなたへ」山田ズーニー …

本と巡る東京①表参道~青山

本屋さんをキーに、東京巡りをしています。 東京といえば、真っ先に向かってしまうのが表参道。おしゃれなカフェや雑貨屋さんがたくさんあるのに加えて、様々なファッションの人が歩いていて、自由な雰囲気を感じられて好きです。 表参道の駅を降りると、す…

働くこと、働かないこと。

今、夫の転勤の関係で一時的に仕事から離れています。 私は、基本的には働くことが好きで、職場がきっかけで出会える人がいて、学べることもたくさんあって、その上お金ももらえるということでいいことづくしだと思っています。なので、住む場所や家族構成が…

Why books?

関東に来て2週間。 あちこちで咲き始めた桜を楽しみながら、行ってみたかった本屋さんやイベントを巡っている毎日です。 周りから呆れられてしまうくらい、気がつけば本屋さんに立ち寄ってしまっています^ ^ 今日は、なぜ本が好きなのか、本を軸にしたイベ…

ブックイベント

2/28(日)に、ブックイベント『#本はトモダチ』を開催しました! 本は1人で読んでも楽しいけど、好きなフレーズや感想をシェアしたり、本についてゆるく語れる場所があったらもっと楽しそう!そこからつながりも生まれたらいいな〜と思って企画したこのイベ…

本と巡る神戸

神戸といえば、ポートタワーや異人館、おしゃれなカフェや中華街など思い浮かべる方が多いと思いますが、実は、素敵な本屋さんも充実しています。 このポートタワーが見える場所から歩いて15分の範囲内に、ざっと5つ以上は古本屋さんやブックカフェがありま…

本を片手に、小旅行。

先週末、一泊二日で台湾に行ってきました♩ 旅行に行く時には、ガイドブックだけじゃなく、そこに滞在している人のエッセイを読むようにしています。 今回読んだのは、高田亜季さんの「台湾風」。 高田さんは台湾人のご主人と結婚されて、台湾企業で働かれて…

ずっと手元に置いておきたい1冊

私にとって、ずっと手元に置いておきたい1冊は「人生の特別な一瞬/長田弘」です。自然の美しさや旅先での風景を描いた散文詩集です。「詩」というと、教科書の中のもの、意味がとらえにくいもの、というイメージがありましたが、長田さんの書く散文詩に出…